FC2ブログ

ミソラノオト

MENU

あの日を灯して

安達茉莉子さんの原画展へ行ってきました

BFF3E7CE-334D-4E45-ACC7-61FC49C80A6D_convert_20201113135756.jpeg

数年前。
おミケが天国へ旅立って 寂しく苦しかった時期、
この本に出会って心の整理がついたのを覚えています


いい表紙でしょうー
色もいい



その後しばらくしてから
本棚からこの本を見つけた息子が

「おれ、この猫知ってるんだ」

と語っていて

この本をどこかで見たってこと?と思いきや、
なんか知らないけど、この猫のことを知ってるんだ、
というぼんやりした、でも興味深いこたえでした



でも、安達さんの原画展で
実際に絵やことばを眺めていたら、

小さい頃のわたしや
ばかばかしい恋をしていた頃のわたしや
寂しかったり愛しかったころのわたしがそこかしこにいて、
なんども(ああ、わたしこの景色知ってる)と思ったりして

「俺はこの猫知ってるんだ」

という息子の言葉がわかった気がしました。


あとで安達さんが
「絵を見ながら想い出を話してくれる方が多かった」
とおっしゃっていたので
いろんな想いにあかりが灯されて
いつかの自分に会うような、そんな絵なんだろうな。

焚き火のような原画展でした



絵をみるときは
絵の中にいる
点や 線になった気持ちになりながら見るので

私は いろんな点や線になりながら
あの日の私を灯して
ちょっとした旅をした気分でした。
楽しかったな。


作者の安達さんとも少しお話しさせていただいて
うれしかったです。
サインもいただいた✨


3D3A145C-8234-4EBB-BB36-F93EDC48C59D_convert_20201113140003.jpeg

チアリーダー!
うれしい



安達茉莉子さん
絵もことばもすてきです
https://mariobooks.com/home

会場だった荻窪の本屋Titleさん
どうしてわかったの?ってぐらい好みの本がたくさんあって
いつもウキウキします。美味しいカフェスペースもあります✨
https://title-books.stores.jp


つれづれ

高校の保護者会に行ったり
息子の話を聞いたりしていると

ほーー、次世代ねえ・・

と思うことが多いです


世の中は

「違いを認め合おう!」

な時代は過ぎて

「違ってあたりまえ」

になっているのねえ


でも、
あなたはそう思うのね、私はこう思うよ、
を実際に言葉や形にして表現することが求められるから
楽しくもあり、大変でもあるよね
でもその大変さすら楽しそうだ


Bebe Rexha – Girl In The Mirror




「あなたを目指すのもアリだけど
 でも、私は私でいたい 」


 


おひさしぶりです

結構な時間が過ぎてしまいました

みなさま、お元気ですか?

前回はいつだった?と見返してみたら、2月

2月22日の猫の日に、猫に変身して浮かれていたこと
ずっと前のような気がします

そのあとに
気を張った受験の日々や
自粛である日突然に終わった息子の中学生活、
なかなかスタートしなかった高校生活や
命の危険を感じるほどの 暑い暑い夏など

あんなに濃く盛り沢山だった日々も
今やもうずっと前の出来事のよう


コロナで生活や意識も変わってきたし
忙しかったよねえ。。
そら時間軸もあれれ?になるよねえ


🌀🌀


少し前から
「風の時代に向けて準備」とか「意識の変容に向けて手放すべきこと」
な言葉を見ることが多くなりましたが
確かにいよいよ今までとは変わってきた感じがします。
考え方や人との関わり合い方も だいぶ変わりましたし、
実感として一番あるのは
言葉と体感と現象が当たり前に一致しちゃうから
いらないなら言うな、思うな
欲しいならやっとけ、ということ




私の場合
意識が変わった瞬間っていうのが この夏ありました

それは・・


実は私。

9月にコロナにかかったのです


コロナ感染者数って毎日増えているけれど
でも、実際近くにいなくないですか?
私はそうでした。
いるとこにはいるんだろうけどねえ、
と思っていたらその数に自分が加わろうとは(ちなみに夫も💦)


そんなコロナ、
かかったら死んでしまうのでは?と思っていたけれど
私の場合
生きるためにかかった、というような感覚がします。
それぐらい体や意識にインパクト大!な出来事でした

この話はあとでまた書きますねー


そして今年も猫になる

IMG_3939.jpg


猫の絵を描いてもらったのはいつだった?
とふいに思い出し
描いてくださったキムラトモミさんのブログを見に行ったら
ちょうど今池袋にいらっしゃるとのこと。
今年も描いていただきました
(2月24日まで池袋三省堂さんでイベントされているそうです)


去年の私はハチワレだったけれど
今年の私は茶トラ

切りすぎた前髪、
ズボラで描かなかったため細眉なのが
これまた似ている

一緒にいるのは天国へ行ったクロとミケ

222の猫の日に
旅立った猫たちと元気に再会できて
うれしかったな。
いつだって心の中では会えるけれど
こうやって見える形になるって
また特別なものですね







絵を描いていただいた後、
別行動していた旦那と息子と合流。

絵のほかにギターを弾いている猫天女のトレイも買ったんだ
と喜んで見せていたら
同じ頃、息子も高校の入学祝いにギターを買ってもらっていたそう
うちにまた猫とギターが増えた!


生まれたときから
猫たちに ごろりごろり、スリスリリ・・と可愛がられていたあの赤ん坊は
今は15歳になってギターに夢中な少年になったこと
きっとクロもミケも見ているだろうな



poe3ieRDi1lfSby1582501562_1582501576.jpg

『受験がんばったね。入学おめでとうー


意外にも

6月に入って暑い日が続きます

去年悩んだ雑草問題、今年もまた悩んでいます。
ああヤギ、流しのヤギが来ないかなあ


そんな暑い日が続きますが、
私は意外と元気。
なぜかというと、先日結構な貧血だったことが判明し
治療を始めました。
すると、
頭痛、動悸、やる気が湧かない
頭の中がモヤモヤ〜っとして考えがまとめられない
などの症状が劇的に改善!
あれ、貧血の症状だったんだなあ。


「貧血は細身の美人がなるもの」という
勝手な思い込みがあったけれども
(きっと昔の少女漫画の刷り込み)
私のようなコロコロもなるのです!
この年代はつい、
なんかしんどいけど、年齢的にもきっと更年期の症状なのかも
と思いがち、受け入れがちだけど
貧血が原因な場合もあるので、是非検査を。
私は貧血改善してすごく生活しやすくなった!
血って大事ねえ。。