ミソラノオト

MENU

満月

満月のせいか

自分の中の揺れがすごい。


寝ていたところを ワサワサと振られて起こされて
突然
この感情まだ残ってたのか!

この感情はここに繋がっていたのか!
を見せられるような感じ


揺れるのは、感情と一緒に体も。

心と体は繋がってるから
ひっぱりあうよね

感情が、そういうことか!とほどけると
体もほどける。ひらく。
私の場合は、自分でも他の人でもひらいたときに
見える映像があります

記憶の景色かもしれないし
象徴的なもの、未来の姿。
どれも美しい。
人のなかには綺麗な景色がたくさんつまっているんだなあ

その綺麗な景色は
少し前までには ぎゅっとなっていた心だったり
ドロドロしていた想いだったり。
それはそれで美しくて愛しいのだから
結局のところ、どうしたって
命というのは美しいものなんだな


それを
美しい、と伝えることが、
だいじょうぶよ、と伝えることが
きっと私の個性なのかなと思っていたけど、
でも、本当に1番にそれを伝えたかったのは
自分自身だった と
気がついた満月




この記事もおもしろかったです
『星の舞』
http://hoshino-mai.org/?p=1938


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。