ミソラノオト

MENU

十五夜・満月と月が気になる日が続きます。

十五夜、東京では朧月かーと思っていたけれど
夜中にふと目を覚まして窓を見たら
きれいなお月さまが見えました。
こっちよ、と呼ばれたようでうれしい。

十五夜と満月の間、9月16日は息子の誕生日でした。

お寿司が食べたい!というので
プール帰りの息子を連れ、ちょっといいお寿司やさんに行き
美味しく楽しく食事をし、
帰りに旦那の仕事部屋に寄ると
欲しかったPS4がセットしてある、というサプライズ
12才の誕生日も平和に楽しく過ぎました。

が!

途中、テンションがあがった息子のひと言が
ちくりと胸に突き刺さってしまった。

それってどうなの?と問いつめるのも
誕生日にふさわしくないし、
でも、一緒にいて どよーんとなるのも嫌だったので
「お母さん、さきに家に帰ってるよ。洗濯したいし」
と仕事部屋をあとにした。

仕事部屋から自宅までは歩いて5分くらい。

住宅地をてくてくと歩きながら
上を見上げたら綺麗なお月さまが
ちょうど雲の間から姿をあらわしてた。

お月さん、わたし、12年まえの今日赤ちゃんを産んだんです
元気に大きく育ちました。ありがたいもんですねえ

遠い遠い空のこと。
月はなんにも言わないけれど
それでもなんだか慰められて
ひとりで「お母さんの私」の誕生日もお祝いしたのでした






Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。