ミソラノオト

MENU

先日「受け取らなくてもいい」ということを言ったけれど
「受け取らない」という言葉は、
ちょっと違ったね。

「受け取ったもんが、自分を痛めつけるようなもんなら
 自分ん中に入れなくてもいい。」
ってことよね、なんてことをつれづれ。

わかっていることだけど
言葉で見るとツライから訂正訂正。自分へ。

世の中はトライ&エラーですな


でも生きてたら
どうしたって、浴びちゃうダメージや
なんなら自分から
「よし、それあたしに渡しな!」
と引き受けてくるもの。

未熟な生身の人間なくせに
未熟な生身の人間だからこそ
いろんなものを引き受けてしまうので
しんどくなったら、
私は深川不動へ
しんどくなる前にも
深川不動へ

護摩焚きと法螺貝と太鼓。そして真言

全身で浴びていると、本当にスッキリ。

護摩祈祷のとき
太鼓かっこいいなあ!なんて眺めてる日もあれば
粛々と真言に身を委ねる日も
切なくて哀しくなる日もあり。

背負ってきたなにか、前世、心持ち
毎度毎度違うものが溢れてきて
それを知るのもまた興味深いものです

わざわざ訪ねる時間を持つ、というのも
またいいのだろうな



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。