ミソラノオト

MENU

冬の寝床の


寒い日がつづきます

寒風のなか歩いていたら
(今年ももう終わりか・・)な年末の気持ちになって
いやいや、もう年明けてるよ!
と思いなおしたけれど
毎年この時期って同じようなことを
思ってる気がします。

年も明け、気持ちも新たに!と楽しくしていたのに
急に気持ちや体に寒風吹いてどーん
再度冬眠へ・・みたいな

これは
「そして節分のころにカチッと音をたてて切り替わる」
までがセットなので

ああ、またこの季節か、と
「節分前の風物詩」のように見ていたのですが

この前届いたメルマガに
「土用はどんより」というフレーズをあって
なるほど!と思ったところです。


冬土用(1月17日~2月3日の18日間)は
心身が乱れ気味になるので、
ゆったり過ごして、次の季節へむけて調節するのが良いのだそう

なるほど、
「節分前の黄昏風物詩」は
「冬土用」で説明がつくものだったのだな


思えば12月から今まで、
妙に「キタ、キタ、キターー!」と
高揚していたのです。(なにがキタんだって話ですが)
それがここでガクっときて
なんだか心細い気持ちでいたけど

そんなこんなも冬土用に引き取ってもらって、
しばしここいらで ゆっくりと。


冬眠からさめる前。
春だよー!と飛び出す前に
まずは冬の寝床の片付けを。
地上に出たらどんなところへ行こうかしら、と
ストレッチでもしながら過ごすのが良いのだろうな


4zgG8mI4e5xBW791484870649_1484870660.jpg

春になったらお豆のように元気よく




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。