ミソラノオト

MENU

無いから有るへ

先日のこと

SNSで「今日は最強の金運開運日!」の情報を見つけ
こりゃ是非とも金運に良さそうなところへ行こう!と
日本橋にある「小網神社」に行ってきました。

小網神社は「東京銭洗い弁天」とも呼ばれているそうです。

1486891762577.jpg


家族3人で しっかりお参りもし、
心身洗われたように清々しく、
良かった、良かった。この気持ち良さがご利益だねえ
なんて言いながらの帰り道。

何かがひっかかる。

なんだろう、と神社での時間を振り返ってみると、
あることに思い当たりました。


まず、手水舎。

口から水を出す龍が2体あり、
手を清めようと、杓子を差し出したら
私の龍からは水が出なかった

t6NN0dkV698UmxK1487296207_1487296255.jpg

しーん・・・

そのあと、本殿に行くと
カランコロンと鈴を鳴らすための綱が3本あり、
ちょうど家族分ねーなんて言いながら綱を振ったら
私の綱には鈴が付いていなかった・・

しーん・・・

あら、ここ(鈴が)ついてないわー、ちょっと振らせてー
と隣の綱を振ってカランコロン鳴らして
無事お参り出来た・・・


・・・・・

手水も綱も、これにしましょ、と自分で選んだのに
どちらも「出ない」


むむむ、こりゃ何だかおかしいぞ・・?


これは、「たまたま」というよりも、
私、無意識にも わざわざ「無い」方を選びに行ってないか?
と思ったとき、
うわ!まずい!そうだ!そういうトコあるわー!!と
強烈に自覚しました


確かに最近のモヤモヤもそういうこと。

ここには求めているものは無い、とわかっているのに
わざわざ見にいくようなところが、私にはある。
そして疲れる、と。


このところ自分の棚卸し中で
実はこれはもう必要ないのでは?
と思うものにいくつか気がついてしまい
途方に暮れ、
いや、でも、でも、と未練たらしくいたけれど
「私は「無い」を選びやすい」
と自覚したら、目が覚めた。


神社さんで引いたおみくじには

「もうすでに有るところへ行きましょう」

なんたるタイムリー!


明るい方へ
有る方へ


欲しいものに遠慮しなくても大丈夫


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。