ミソラノオト

MENU

少し前に訪問介護の仕事をやめました。

家に伺うのが最後のときには、
涙ながらに惜しんで下さる方もいて
胸が痛むやら、有り難いやら。

これから何をやろうと、あなたは大丈夫!
と、励ましの言葉を下さる方もいて
さすが人生の大先輩からの言葉はとても重く暖かく
ホロリ。
思わず、
やめない!ずっとここにいるんだー!!
と翻ってしまいそうだったけど、
自分の中で強烈にわいた「ここで区切りをつけたい。次に行きたい」
の衝動は無視してはいけないんだろう


面白かったのは、
やめるにあたって、いろんなお家の方から言われたのは
「あなたは植物の手入れがうまかった」
ということ。

訪問介護に行っていたので、
体のお世話やら掃除やら数々の料理を作ってきたのに
思わぬ評価は「植物の世話」・・・
良いのかどうかわからないけど、
ズレてる感じが私らしい気もします。



自分で望んだことなのに、
最後の仕事が終わったあとには寂しくて寂しくて
わあーーー!!っと自転車をこいでしまった。

行きは有職
帰りは無職の私!
大丈夫か私、大丈夫なのか私!?

と思いながら自転車を走らせていると
2年くらいまえに介護の仕事で伺っていたお家の前に出た


そこはとても穏やかで知的なおじいさんが住んでらして、
週に3回料理や掃除をしに通っていたお家。

おじいさんはお家に人を招くのが好きで、
「ここに人が集まる場所を作りたいんだよ」
と古いお家の一部をわざわざ改築したけれど、
そのあと病気で倒れ入院し、そのまま天国へ旅立ってしまった。


そのお家の前を通ったら
なんと、まさに家の取り壊しがはじまるところ・・


おじいさんが大切に住み、人が集まることを願った家が壊されていくことと
仕事が終わって先が不明な自分と
いろんな感傷が混じり合って、
複雑な気持ちでしばらく家が取り壊される様子を見ていたら

「仕方がないんだよー」

懐かしいおじいさんの穏やかな声が
聞こえてきた。

見ると、おじいさんが
「ものには流れがあるからねえ。仕方が無いんだよ。」
とニコニコとしている姿が見えた。

ああ、
そう!こういう声、こういう話し方、
こういうベストよく着てた!
というのも2年ぶりだけれど、瞬時に色濃く思い出し
そして、
おじいさんの言葉にとっ散らかった自分の中が
すうっと落ちついた。

私は変化に弱いので
つい、必要以上に感傷的になってしまうけれど、

いろんなことは通り過ぎ、流れていくことが当たりまえ
変わっていくのは あたりまえ


しばらく
見えない姿になった(でも見える)
ベストを着て本を片手に携えたおじいさんと一緒
家が壊されていく様子を眺めてきました


おじいさんには伺っていた頃にもとってもお世話になったけれど
まさか亡くなった後にも会話し、お世話になるとは思わなかった。
これも人の縁なんだろう
人の縁のやさしいところに触れたんだろう

終わるのがさみしいのは
やさしいところに たくさん触れたからだろう

しあわせなことだ























2 Comments

まる says..."おつかれさまでした。"
訪問介護のお仕事、辞めたんだね。

おつかれさまでした。

植物の手入れがうまいって
最高の褒め言葉だと思う。
じゅんこさんが出来ることで喜ばれたってことだもんね^^

そのおじいさん、
きっと最後の家のことを覚えてくれてる人が
惜しんでくれていたことも嬉しかったと思う。

わたしもね、
昨日、何故か急に前にセッションに何回か来てくださってるかたのことを思い出し、ツイッターをのぞいてみたら、
飼い猫ちゃんが亡くなったとの写真つきの投稿が。

昔飼ってた猫にも似てて、号泣しちゃったよ。
やすらかなやさしい顔をしていたよ。

きっと飼い主さんである彼女を励ましてあげてね、
って呼んでくれたんだと思う。

そのやさしさにも号泣しちゃった。


人でも植物でも動物でも
やさしいって
最強だ。

弱くても最強だね。

2017.02.23 22:38 | URL | #m5UXrmrE [edit]
ミソラノオト says..."Re: おつかれさまでした。"
まるちゃん、ありがとう。
しみじみとしみじみと いただいたコメント読んだよ。

猫ちゃん、不思議だけど、そういうことあるんだよねえ、
猫ってやつはー(泣)
猫というか命というか、縁ってやさしいもんなんだろうねえ・・

この世にはやさしいカラクリみたいなのがあって
ときどき思いがけずそれに触れることがあるよね。
腐りがちな私はそのたびに、慰められ助けられてる気がするよ。

ほんと、まるちゃんのいうように
やさしいって最強だね。
ちいさくても、地味にみえても
やさしいと、それと、誠実であることは
やっぱり強いね。年々思うよ
2017.02.24 19:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。