ミソラノオト

MENU

福島の観光ポスター

sjIenWseBS9YdAD1489163031_1489163064.jpg


桜の後ろに広がるのは満天の星空

私は見たときに「きれい!」と、
小さい頃に見た星空を思い出し単純にそう思ったけれど、
福島に住む姉には
「津波でなんにもなくなった後にポツンと残った木を思い出す」
「寂しくて嫌だ」
と不評でした


それが、心模様というか
福島を内から見ている人、外から見ている人、の温度差のように感じて
ちょっと しゅんとしたり。

この しゅん とするのもまた私の心の有り方なんだろうけど



今日、そのポスターに対になるものがあることを知りました。

IZ3MWjli9cQZUKl1489140985_1489141112.png


これを姉に教えると

「これがあるとあのポスターも寂しくなくなるねえ!」
とのこと。

そうだよねえ。
このポスターに限らず、
やっぱり、反応があるって嬉しい。
行き場のわからない宙に放ったままの言葉や想いは
とても寂しい

ものごとはやっぱり対になっていてほしいよね
放ったら、うけとってもらえたら嬉しいよね、
と思う、これもまた私の心の有り様なんだろうな


とてもボンヤリした話だけれど、
今年に入ってから、自分のなにか「ラジオの周波数」みたいなもんが
変わったように感じます。
今まで聞こえていた番組は微かになり
違う番組が聞こえてきたような。

あれ?これなんの番組だ?と
今はまだ戸惑いわからずにいるけれど
こうしてまた変わって
今までと違う方から放たれたものも受け止められたらいいと思うし
受け止めてくれたらいいなと思う。



東日本大震災について
先日こんな記事もありました。

<大震災6年>津波の高さ感じて ヤフーが銀座に巨大広告

192WbknBhBNrxSV1489141187_1489141201.jpg



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。