ミソラノオト

MENU

菜箸のヒモ

0fnm_OthzzCWS711489788716_1489788727.jpg


なんて素晴らしいタイトル!
(中身ももちろん面白かった)


なんてことないこと1つで、ぐんと楽になることってあります。



先日のこと。

占いをしている友人と
「自分が活動する場所」の話題になり

わたしが、

「占いの人に見てもらうと
 近場で活動した方がいいって言われるんだよね。」

と、実はちょっと不満に思っていたことを話しました。


「近場で活動」って、なんだか

あなた、狭ーい世界がお似合いですよ、
あれこれ手を出さずにその辺でチマチマしてなさいな、

って言われてるような気持ちになっていたのです(勝手に)

でも、まあ、そういうタイプなのかなあと
住まいと同じ区内で活動していたけれど、
どんどんと窮屈さが出て来て、
ストレスを感じていた近ごろ。

どうしたらいいものか、と思っていたら

友人が

「近場って言うのは自分のテリトリーのことだと思うけど、
 好きで出かける場所も自分のテリトリーでいいんだよ。
 
 だから、家から離れていたって、
 自分が過ごしやすい場所なら「近場」だし「テリトリー」なんだよ」

と言ってくれて、ぱあっと目の前が明るくなった。
菜箸のヒモが切れた!

むかし、よく海外を旅していたけれど、
それは特別なことではなく、
「気になる場所があるから行ってみるか」
と散歩の延長みたいなもんだった。

あの気楽さで、どんどんと外に出ていってもいいのだな!?



「近場で活動するのがあってる」というのは
わたしが生きやすくなるためのヒントのひとつだったんだろうけど、

「このヒモ!
 このヒモが菜箸についてると便利なんですよね!?
 ちょっと混ぜにくいけど、
 わざわざ付けたってことは有り難いもんなんですよね!?」

とこだわり過ぎてしまった。

あら、不便ね、と思ったら
チョキンっと切ったって、全然構わなかった。
箸は箸だった。


またひとつヒモが切れて、嬉しい。

そして、このテリトリーの解釈を教えてくれたのは
ものすごく久しぶりに ひょっこりと会えた友人で、
言わずとも、こんがらがったところを ひょいひょいと解く
そのセンスにも
困ったときに会えるご縁にも、
世界ってのは優しいもんだなあ、と
またひとつ教えてもらった気がします





2 Comments

kino says..."わたしも!"
再会できたこと、すごく有難く幸せに思ってます。
2017.03.20 19:49 | URL | #- [edit]
ミソラノオト says..."Re: わたしも!"
ありがとう〜!
kinoさんの占いの紹介とリンク先貼ろうかとも思ったんだけど
このブログ、さほど人目についてないので・・。
でも、もしkinoさんのブログ等で「お客様の感想」的なものが必要なときは
いくらだって書くからね!

2017.03.21 06:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。