ミソラノオト

MENU

wEk11DYeB5Sf4rb1494570308_1494570321.jpg


レモン酢と虫除け用のクローブと
もはや何を漬けていたのやら?のチンキ
(たしかヒルデガルトのレシピ)

いまは5種類ぐらいしか作ってないけれど
実家にはおばあちゃんの漬けていた薬草瓶が
たくさん並んでたなあ。
今頃になってあの価値がわかる。恋しい!



花の色や
精油の香り、
食べるものや
皮膚や骨で感じるもの。
それが心や身体のどこにどう作用するか、が
最近よりわかるようになってきた気がします。
いや、感じる感覚を思い出した、というのが正しいのかも。
今までずいぶん「なんとなく」で過ごしてきたものだなあ・・




3月に父が入院し、
心が揺すぶられるような日が多く
感情はざわざわと波立つけれど、
心の奥の深いところでは命に向き合う粛粛としたものも確かにあって
そのふたつのバランスの中で自分を保つのはなかなか難しい。

この、2、3ヶ月はとても人と会う余裕が心に無かったけれど
でもその時間のおかげで
こうやってもういちど親と向き合って
自分と向き合って
忘れていた感覚を思い出して。

この時間は時々しんどいけれども、
これからに必要な時間なのだろう。
今までとは確かに違う流れにいるような気がしている


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。