ミソラノオト

MENU

HbyL2r2tsInHWPI1495169381_1495169390.jpg

18447594_1332732386810964_1239595785099313538_n.jpg

奥山知佳さん https://www.okuyamachika.com/gallery



近所の画廊へ。

散歩中にポスターを見つけ、
きっと好きだ!とお邪魔しましたが
やっぱり好きでした。

絵は、色はやっぱりいいなあ。

まだ他に来場者がいなかったので
絵を全身で感じながらゆっくりゆっくり
見てきました。贅沢。

好きだと思うものに触れていると
日々のざわざわとした波が落ち着きます。
と同時に
いかに自分がざわざわに身をおいているかにも気がつきます。
しかも、わざわざ!

揺らぎさざめくことがあるのも
それも「日々」だけれど
案外に平和は自分の心持ちでいつでも手にとれるもの。
それならばそれを選びたいし
好きなものに素直に委ねて生きたい。


嬉しいことに作者の方もいらして
いろいろお話も出来ました。

こういうことを感じました、と
ひとり熱く感想を語るけれど
いかんせん話すのがヘタなもので
感想もたどたどしく、
ああ!もっとスマートに伝えたい!
と思うけど、しかたない。
でも、さすがは芸術家、
私の拙さから言葉をすくい取って下さって嬉しかった
(年はだいぶ年下の方なのに・・)

そのうち、数年音沙汰のなかった友人が画廊にふらりと現れ
再会に喜び(ちょうど前日くらいに気にしてたから)
画廊のオーナーさんも現れ、
お茶を飲みながら四方山話をしていると
オーナーさんが
「人生はいくつになってもいろんなことが起こるよ!面白いよ!」
とさらりとおっしゃって
この、母ぐらいの年齢の方の言葉に
ぐぐっと元気になった。

最近、もう「余生」ぐらいの気持ちでいたけれど
そうか、おもしろいことはまだまだ続くのだな
うれしいな
私も何年かたった時に明るくそう言いたい


先日には髪も切りサッパリとし、
今日には絵と出会いに心躍り
身体のなかに風が通るのを感じます。

この前海へ行って
砂浜を裸足で歩いたり
足首まで海に入って 波にさあっとさらわれる感じが気持ちよかったこと。
この感じを覚えていよう、と思ったこと。

自分のなかに風が通る感覚を
こころと身体、細胞にストックして
そのときどきに思い出したり、眺めたり。
どんどん風通しよくなりますように・・・








Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。