ミソラノオト

MENU

前回のブログのあと、
これを見ないフリしてたらかしんどかったのか
というものに気がつき
それはそれで瞬間的には大変だったけれど
受け入れてしまえば心も晴れやか

いろいろ。
いろいろなものが
人の中には潜んでいますなあ。。


これはどういうことだろう、と
自分の中を探るということ。

私はつい
いや、でもあの時はあの人も忙しかったし、
とか
こうやって考えてみたらどうだろう
と考えてしまう。
この「相手の事情を察する」ということは美しいことではあるけど
厄介なものでもある。

「つかえているナニカ」をさぐるには、
背景とか人の事情とかどーーでもいい。
その時「私」はどう思ったのか、どうして欲しかったのかを
「私」にだけ問う、というのが
重要だし、近道だと思う。

でもこういうの、難しいよねー

でも掘り起こしてみると
「ああ、私は本当はこうして欲しかったんだ」ってことも
「でも事情を察してやめたんだ」ってことも
それで辛くなったことも、
全部、愛だったんだなあ、と思う。
なんだかんだ、始まりも終わりも愛なのだな



この時期はなかなかスパルタなのか、
ひっかかりに気がつくと、
それが引き起こしていた事象は消え
ああ、軽やかに平和になった!と思うと
またひと問題やってくる。忙しい。

こんなのまだ続くの?と思うけど
案外
ああ、まだ見ることあるんだなあ
と受け入れてしまえば耐えられたりもする。

くりかえし、くりかえし、に見えても
きっとどこか違う螺旋なんだろうな





Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。